ONCE2 お昼のライブ

久しぶりのTakuya IDE

今年から月に一度のライブが開催されています。1/31は行事が重なってどうしても行けなかった(´;ω;`)だから、私にとってのライブは本当に久しぶりでした。味フェスからだから4ヶ月ぶり・・?どうりでソワソワする訳だ。バレンタインの日の男子中学生みたいな。

いや知らんけど。

そしてブログも久しぶりです。いや、本当はFGOの感想とかちょこちょこ書いているけど、まだ前半くらいまでしか書けていない。そして、2月はじめに行った朗読劇「最果てリストランテ」の感想も手付かずというポンコツっぷりなんですけど、忘れないうちに、ライブの方を書きます。


ちょっと、BATICAまで

いや、最近月1~2で東京遠征してると、ママがいい顔しないわけです。「また行くの。」みたいなことを言われるわけです。そうすると、いちいちどこに行って来るとか言うのもめんどくさくなってきて、最近では「ちょっと行って来る。今日は帰らず、明日そのまま仕事に行って来る」くらいで出かけてくるんです。まあ、ちょっとの距離ではなかったですけど。(ぐーぐる地図で見たら500Kmあった)そんな、BATICAの行き方からライブの申込み方はというと、

BATICAは恵比寿にあります。品川から恵比寿まで10分、恵比寿の駅から歩いて5分~10分くらいのところにある。新幹線ユーザーも割と行きやすいライブハウスだと思う。駅からも一直線で行けるので、方向さえ間違わなければ確実に着くはず。このライブハウスで去年のリリースパーティとONCE#1が行われました。#4(4/18 Two man Live)、#5(5/19 Solo Live)もココで行われます。バチカ好きなのか井出さん。チケットはプレイガイドで購入というわけではなく、BATICAに「題名に”前売り予約”とか入れて、いつ、誰の公演、自分の名前、連絡先(携帯やったかな?)」をメールで送り返信が来れば予約完了です。私の場合は次の日に返信メールが来ました。それと、ONCEは一日2公演あるのでいつの何時公演みたいな感じで書きました。昼・夜公演どちらも行きたかったので同一メールに2公演分それぞれ書いて送りましたが、予約できました。当日券もあったけど500円高くなるのでメールしておいたほうがいいです。それと、前日にメール送った方がいましたが、返信は無く予約できていなかったようなので、ぎりぎりは避けたほうがいいですね。それと、入場時にチケ代とドリンク代を支払うんですが2ドリンクなのでプラス1000円かかります。冬場の2ドリンクは厳しい。ホットメニューもあったけど、少々時間がかかってました。1ドリンクにしてくれんかなー。あと、荷物はカウンターで500円で預かってくれる。

ママに行きしなに渡された御神水。近所の神社のもの。

Galaxy7さん

2月はツーマンということで、昼14:30~のゲストはGalaxy7さんでした。ゲスト発表されたとき、携帯の機種??ロボット的なのとコラボすんのかと思ってました。はい、全力でごめんなさい。 (。>ㅅ<。)

Galaxy7さんは見かけによらずめちゃくちゃ良い人でした。そしてものすごく謙虚。
「いままで対バンライブでこんなに手を上げたり拍手してもらった事無いです。井出君のファンはあったかいです。」って、今までどんなお客が来てたのよ。「誰も下に行かない。奇跡だ。」って。BATICAのライブスペースは2階にある。下はバーとかトイレとか。確かに出てく人はいなかった(私は後ろの方のドア付近にいた)入ってくる人はいたけどね。対バンライブで他のアーティストのファンが座ってたら井出さんは立たせようとする。座ってたり、携帯いじってたりを見ると悲しくなるから。歌ってる本人はもっと悲しいはず。それをいつも見てるから他のアーティストのときは聞こうと思うし、それ以前に井出さんがゲストとして呼んでいる人だから単純に聞いてみたいっていうのもある。何はともあれこうやって褒めてくださるのは日々の”井出の教え”によるものだね。で、この時井出さんはちゃっかり一番後ろで聞いていた。そりゃもう、すっごいニコニコしながら。いや、ニヤニヤ??ほんとに嬉しそうでした。嬉しさダダ漏れ (*ฅ́˘ฅ̀*)

井出さんとの出会いは、2018年の10月の対バンライブだったそう。初対面で、井出さんは、「髪の毛きれいですね。」って言ったらしい笑。

Galaxy7さんの曲はかっこよかった。井出さんの高速ラップを聴きなれてるせいか、思ったよりも激しいロックではなく、割とゆっくり目のテンポでカッコいい大人って感じでした。曲の感想にはなってないけど。

内心は2月は対バンか~。どうせ見るなら最初から最後まで井出卓也がいいと思ってたけど、新しい音楽に触れる機会。井出さんがゲストに呼ぶ人は井出さんが純粋にカッコいいと思っている人だと思うのでその音楽を知る事ができる貴重な機会なのだなとGalaxy7さんのステージを見て改めて思った。

思いがけないお客様

前半はゲスト、後半が井出さんという順番です。ギャラ兄さんが退場し、すぐには始まらなさそうだったので、ちょっとお花を摘みに行って戻った。階段を上がってホール入口のドアを開けると、そこに清水啓太が立っていた。

2秒ほど固まる私。(´⊙ω⊙`)

「お、お、お帰り~」

って言ったら啓ちゃんはにこって笑ってた。
眼鏡かけててちょっと大人っぽくなったように見えた。
友達のところ(私の周りには龍雅の時のファンがほとんどだった)に戻って、「啓ちゃん来てるよ」って言ったらちょっとザワってなった。それ見て啓ちゃんが「シー!」ってやってた。
いや、来るとは思わんかったからビックリしたよ。
そん思いがけないお客様も見守りつつ、Takuya IDEのライブが始まりました。

Takuya IDE & DJ HIRORON

ありがたいことに、セトリをあげてくれた。神か!!
MCとかはわりと覚えてられるけど、セトリは覚えられないからこうやってあげてくれるのは助かる。毎回あげてくれたらいいのに。。

いきなりのLucky Day♪そりゃ、ライブ見れるんだもん。まさしくこの日はラッキーデイですよ。初っ端から叫びました。

次のDJ HIRORON MIXがやばかった。
Magic Numberって、いつ聞いても最初「あれ?新曲?」ってなる。サビのコールするところで、あ、まじっくなんばーかってなる。配信してほしいなー。ひろろんMixは1曲は短いけど曲間が無く、次の曲になったときに「おおお!!」ってなる。曲間をいかに上手くつなげるか、それがDJとしての腕の見せ所って、前に井出さんが言っていた気がする。DJの凄さを感じられるところでした。オレセツからのMINMINは沸いたな~笑 拍手プラス笑いが起きている。MINMIN来た来た~wwwって感じ。

MINMINに、いつの間にかコール&レスポンスができていた。このライブかららしい。先月来ていた友達にコール&レスあったのか聞いたら、今回からだといっていた。太字のところがファンが言うところ。

渡り廊下 ベランダ 洗濯物のウラ(ミン)
畳から 障子破って 茶の間のお盆のフタ(ミン)
死んでねぇ あおむけ 触るなポンコツが(ミン)


オスとメスの比率は1:1(1:1)
抜け殻ならタダであげる非売品(非売品)

井出さんがいきなりマイクを客席に向けるから、もう「ミン!」って言うしかなかった。楽しかったな。MINMINのコール&レス、ありだな。

コンプレックスPINACOLADAとつづく。

コンプレックス、珍しく歌詞を間違えてた。というか言えてなかった。

ラッパープラス何かone 役者プラス何かone

の、役者プラス何かoneのところ。あぁぁぁあって、苦笑いしてた。
一番大事なところなのに。井出さんでもそんな事あるんだな~と思って。

PINACOLADAは冬Ver.のアレンジでした。「ゲレンデを想像して下さい」
いつもよりも、しっとりしてたような気がする。歌い方も優しい感じがした。HIRORONアレンジによるもの。いつものラテンの真夏の感じはなかった。アレンジ次第で季節が変えられるんだと感心した。

Danteで再びGalaxy7さんの登場。せっかくだからコラボしたいということで1曲ギャラ兄さんのギターを交えての演奏でした。ギャラ兄さん、かっこよかった~。ギャラ兄さん、自分のリハのときにずっと井出さんのSilentを弾いていたらしい。この曲好きなんだって。また一緒にやるときには、Silentもやって欲しいなぁ。

MCで「月1でライブをすることにしました。自分で自分の首を絞めている」と珍しく弱気な事を言っていた。月1で新曲を作り、ライブの構成考えて、ゲストがあるとき誰を呼ぶか決めて、曲のアレンジ変えてみたり、裏方仕事もろもろ、色々あるんだろうなぁ。
「果たして、今月の新曲はあるのか?ないのか?」

と、その前に、1月の新曲を聞いて下さい。

Train

1月は行ってなかったので、今回はじめて聞いた。イメージが、ポワポワした曲。(抽象的過ぎてまったく伝わらないのは分かっているが)思い浮かんだイメージが、朝の通勤通学時にヘッドフォンをして音楽を聴いている。端っこの席に座って、車内の人を見てるうちに、ちょっと眠くなってくる感じ。一人の時間って感じだった。

さて弱気発言がありましたが、2月の新曲はもちろんありました。題名はIKEMEN。井出さんは有限実行なので本当に毎月つくるんだな。歌詞はもちろんだけど、トラックも全て井出さんが作ったんだって。早いテンポでいかにイケメンが大変か、努力なくしてイケメンはできぬ。という曲だった。聞いていて、申し訳ない気持ちになってくる。。。太っててすみません(´Д⊂ヽ 努力してなくてすみません。゚(゚´Д`゚)゚。。。申し訳ありません。。。って気持ちになる。。

それと途中、録音した音声が流れるんだけど、"10年前教習所で一緒になりました"って急にメッセージがきたり、知らないメッセージがいっぱい来るみたいなことを言ってて、めっちゃ怖かった。総じてイケメンって大変だなぁと思う。そんな曲でした。

残り3曲。

あんまり思い出せない。

あ、AFFECTION久しぶりだな~と。Aを反転させるのどうしたらいいんだろう??アフェクションで終わるの、なんか新鮮でした。しっとり。なんとなく、夜のライブに繋がっていくような感じがする。。

夜ライブに続きます。

お昼はこの辺で。ここまでお読みいただきありがとうございます。ではまた。

トータル45分くらいでした。

chikaduffyt

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする