DELIVER Takuya IDE ×RiRiKa

こんにちは。ちかです。

7月も半ばを過ぎてしまいました。いや~暑いね(-“-)

 

なかなか更新できなかったのですが、理由(言い訳?)は後程。

6/30にTakuya IDE × RiRiKa ツーマンライブ「DELIVER」をみてきました。

そのレポを書いていきたいと思います。

 

(お花出しました。業者感ww)



ライブの場所は渋谷のduo music exchange 。龍雅でもやったキャパ600人くらいのところ。

あぁ、なつかしいな。と思いながら向かう。

 

←入口のエントランス

入場するとすべて椅子席だった。duoって真ん中(ステージに向かって前後の真ん中)あたりの左右に大きな柱が2本あるんだよね。

 ←おすすめドリンク 私はいつも水ですが。

 

この柱が結構邪魔で場所によっては非常に見づらくなる場合がある(-_-;) だから中央エリアのやや後ろで鑑賞することにした。

舞台上には小さなテーブル、真っ赤な椅子が2脚。テーブルを真ん中にして左右に置いてあった。

テーブルの上にはペットボトルの水が3本か4本かおいてあった。

ステージの右端の奥にドラムのセット、左端の奥にMPCのセットとPC類が置かれてあって、

テーブルをはさんで左右の手前側にスタンドマイクが2本立っていた。

舞台上はいたってシンプル。

だけど、ステージ上に椅子とテーブルが置かれていることが結構新鮮で「うわぁ。どんなものを見せてくれるんだろう?」って始まる前が一番ドキドキした。

ストーリーパートとライブパートがあると井出さんが告知していた。

まぁこの時点で想像不可なんだけど、もしやダヴィンチちゃんとロマニが見られる!?なんて淡い期待をしていた(笑)

あわよくば、網戸を持ったロマニを見れるかも!?とも期待をしていた。

 

 

結果、全然違った(゜o゜)!!

 

ストーリーパートを文章で書こうかと思っていたんだけど、うまくかける気がしないので絵にしたほうがいいなと思った。その結果が下の漫画のようなものである(-_-;) まあ、その絵でもうまく伝わるかは疑問だが。そして、井出卓也ファンなので、どうしても井出さん中心に見てしまっている。そこは申し訳ないです(;´Д`)

では、見ていただきましょう。

  

  

  

  

  

  

  

 

 

 

この漫画を描いていたからなかなか更新ができなかったのです。(言い訳~(;´∀`)~ )

ストーリーを起こすのに1週間。飛び飛びで記憶していたものを書き出し、つなぎ合わせ、レポを見たり、友達に聞いたり、書きながら思い出すこともあった。あんな表情してたな~ここで変な動きしてたな~とか。

で、コマ割りして、下書き書いて、セリフ書き出してから清書、で1週間。

トータル2週間かかったのです(-_-;)

いやー漫画家さんてすごいわ。コミック1冊15分くらいで読んでしまうのに書くのはこんな大変なんだね。

私背景とか全く書いてないし、画力悪いし、、見返すと雑だな~。。

このマンガはこんなこともやってたなぁって見返したくなるときが来るので、備忘録ですね。

 

それでは振り返っていこうかな。

冒頭のあま男。笑った。あま男を演じるのは菊田大輔さん

Fate Grand Order the STAGEに井出さんと一緒に出演されていた。トリスタンを演じてた方。その後テレビでTBSのアンナチュラルに単発で出てるのを見た。この時の役は弁護士だった。だからクール・聡明・物静かなイメージしかなかった。トリスタンの印象が強すぎるので目が開いてるのも新鮮だった。そんな菊田さん演じるあま男がコミカルにアマゾン♪アマゾン♪って言いながら踊っていたのが意外で面白かった。演じるというかあらすじはあるけど、きっとセリフはきっちり決められてなくてアドリブなのかと思った。ライブのノリ?のハイテンションなままお客さんを巻き込みつつこのステージのテンションを作っていった感じ。きっと打ち上げもこんな感じだったのだろうか笑

ひと笑いして、さてこれから本編。しっかり心は捉まれた感じだ。あの場にいたお客さんの心もしっかり掴んでいたと思う。

疲れたりり川さんが登場。OL役みたいです。服装は白のふわっとしたボタンなしのブラウス。半そでで肩のところが丸くなってるの。紺色のスカート。

荷物を受取り、疲れた~と言って椅子に座ると、井出さん(役名:イデー)が無言で出てくる。そしてYesterdayを歌いだした。

歌詞冒頭に「空の冷蔵庫 それじゃ足りてないじゃん 栄養素~ 」ってあるんだけど、なるほど、お話と曲とぴったり合ってるなと感心した。

そして、このあたりで安室奈美恵のHeroをアカペラ(というか、部屋で一人で鼻歌的に歌ってる感じ)で歌ってたと思う。

このHeroがしばらく頭から離れなかったなぁ。疲れてて消え入りそうな声なのにめちゃめちゃ上手くて、いろいろ上手くいかない、、って感じで歌ってたのが印象的。(マンガには描いてないけど(;´∀`))

 

この感じで書いていたら、書き上げるのがいつになることやら。。。ということで、ざざっと書きます。

 




最初、井出さんの役柄が分からなくて、(なぜかしれ~っとリリ川さん宅に入ってきてるし)椅子に座ってくつろいでるし、相談にも乗ってるし、どういう関係??友達?誰よ?と思ってみてたんだけど、序盤で妄想だとちらっと言ってた気がする。(この時イデーはスルーしてた)で、途中で妄想の設定におかしいと気づきおばけだと知る。確かにりり川さんならもっと王子様な妄想をしそうだし、黙れ(Zip Your Lip!)って書いたTシャツは着てないよね笑。台本を書いた演出家でもある福山桜子さんが井出さんは人間味がないから人ではない妄想~おばけ役くらいがいいのだといわれたそう笑

役柄にはビックリしたけれど、途中のセリフには限りなく井出卓也に近いと思ってみていた。あ、ちなみに「妄想でしょ!?」って言われて、「妄想じゃねぇし。こんなイケメンお前に想像できないだろ?」って本心で言ってるよね笑。

「どうしたらプロのゲーマーになれる?」というリリ川さんの問いに対して、「本当に本当にやりたい人。本当に本当に好きな人。可能性を信じる人。」って言ってたのが、今、井出さんがどうしてプロのラッパーになったのかという返答のように聞こえた。

 

「本当に本当にやりたいんだ。言葉を届けるラップが本当に本当に好きなんだ。世界にまで届けられるって日本語ラップの可能性を信じる。」って聞こえた気がした。

 

ここからのSuper starがいつもとは違って聞こえて、泣きそうになった。いつものライブで聴くSuper starはキラキラしてて前向きで、未来があることが前提となっているんだけど、イデーは死んじゃってるからこの先絶対starにはなれない、未来は無い。そんな哀しさを持った曲になっていた。

その後に「でも好きだから苦しい。好きだからつらい。休んでるのか怠けてるのか分からなくなる。」って言葉も井出卓也に重なるところがあった。以前井出さんが投稿してたインスタを思いだした。どこまでやったら正解が出るのか、終わりが無い感じ。正解のない道をたどるのって体力もいるし根気もいるし、休みたくなるけど、休んでたら進まないんだよねー。って考えながら見てたらやっぱりまた泣きそうになる。

ライブに来てこんな哀しくなると思わなかったし、ちょっと前までイデーが舞い踊ってたりヤマ男にフーフーしてるのには爆笑してたり、感情が大渋滞していた。

最終的にはイデーはいい人で、リリ川さんの背中をガツンと押して去っていった。言わなきゃ伝わらない。聞かなきゃわかんない。当たり前のことなんだけど、テレパシーでもない限り、他人が考えてることって分からないもんね。なんてことを改めて思ったライブでした。

でも最後にやっぱり、何でイデー死んだのよー。生きてリリ川さんと出会って欲しかったよ。とは思った。基本脳内お花畑なのでハッピーエンドが好きなので。でも死んじゃったイデーもリリ川さんを救うことで救われたのかなと思っておく。

 

とどめはTakuya IDE×RiRiKaの曲、DELIVERでした。もうほとんど歌詞もメロディも覚えてないけど、(それ、ほぼ何も覚えてない)イメージしか残ってない。(ノД`) 作詞作曲は楠瀬拓哉さん♪ ”言葉が生まれた”ってフレーズが何回か出てきたような気がする。曲調は切ないけど爽やか、、みたいな感じ。水が流れるような。(なんともイメージが雑だな)もう一度聞きたいよ~。音源化して欲しいよ~。あの日のあの時だけじゃもったいなすぎるよ~。(井出さんがお客さんの声が大きければ、音源化される可能性も、、だから偉い人に向けて言って下さいって言ってたので、ここでも書きます)

 

何だろうな。。

 

ミュージカルとも違う、普通のライブではない、新しいものを見せられたみたい。お芝居もしてて歌も歌っている井出卓也とRiRiKaこの二人だからできるステージだったなぁ。どちらも言葉を届けることのプロ。自分の言葉と歌で想いを届ける。そんな想いに溢れるステージでした。RiRiKaさんがTakuya IDEの曲を歌ってるのも新鮮だったし、コンプレックスにはメロディが付いてた!!あれももう一回聞きたいなぁ。

 

あと、4役も演じた菊田さん。毎度毎度いい感じに登場して来るの笑。しゃくれてたり、はだけてたり、ちょっとチャラかったり。はけた後も「なんだったんだ?笑」 って感じ(´∀`)w菊田さんのイメージが変わったよ。

曲も作ってお芝居の練習して、曲のリハとかもやって、採算取れてるのか謎ですが、また見たいし、もっと多くの人に見て欲しいのです!何公演かするべきだと思うのです!!

 

さて、ここまでがストーリーパートですが、この後はライブパートへと続きます。が、もう楽しかったことしか覚えていないのでこの辺で終わりにしたいと思います。

 

あ、RiRiKaさんのCD買っちゃったw(・´з`・)w 音がきもちいい。

 

それでは。

 




chikaduffyt

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする