日本。

こんにちは。ちかです。

北海道の地震、関西の台風被害にあわれた皆様に心からお見舞い申し上げます。

 

うちは関西なので、台風でした。まあまあの直撃で、大阪や兵庫などの大きな被害はなかったですが、おうちの外壁がはがれたり(土壁だし、古いし)しました。西も北も、なんかどこにいても安全な場所ってないんじゃないかとここ数日で思う。それでも、次の日には通常通りにお仕事に行けているし、停電もなかったのでこれだけで済んでよかったと思ってます。私と真ん中の姉は台風の日は朝は行こうと思えば仕事には行けたけど、休んだほうが良いと判断し、一日お休みしてました。一番上の姉は電車が動いてるからと仕事に行きましたが、案の定帰ってこれず、ホテルで過ごし次の日帰ってきました。

事前にわかっていれば、被害は最少で済むなと実感したところです。

 

そんな時に、北海道の地震のニュース。

日本はどうなっちゃうのかなぁ、、、

 

 

そんな時に、井出さんのインスタ投稿されました。

少しでも多くの人に届けばと思い、井出さんの言葉を書き出しました。

 

目の前に映る光景

言われちゃうかも

それは能天気

いや違う でも 言われたいかも

だって一年一回だけだもん

きっと来年再来年も こんな感じがずっと続くだろう

じゃあちょっと遠く離れたところにいる俺が

この日が来るたびに 君を祝おう 祝おう 祝おう

君が生まれた日 祝おう おめでとう 誰も言えないかも

なら、

俺が祝おう 祝おう 祝おう

君が生まれた日 祝おう

おめでとう

ありがとう 今日もいてくれて ありがとう

祝おう 祝おう

君が生まれた日 祝おう

おめでとう 誰も言えないかも

なら、

 

俺が祝おう

 

 

 

7年前の3月11日 東日本大震災

次の日の3月12日は井出さんの誕生日。

この投稿を読むまで、災害にあっている人の中で誕生日の人がいるとは思いつきもしなかった。考えもしなかった。

次の年も、その次の年も、祝うのは気が引けたんだろうか。

テレビではこの日が近づくと、あの日の映像が流れるし、今でも故郷に帰れない人がいることなんかを思い出したかのように放送する。忘れてはいけないことだと思っているけど、それをずっと引きずってお祝い事はしないっていうのも変だと思うんだ。

災害の時って、祝ってるどころじゃないし、祝っていいものかって思うよね。もしかしたら隣にいた人がいなくなって自分は助かったという状況もあるかもしれない。そんな時にお祝いなんて不謹慎だって。

でも自分の身近な人が、もしもこんな日に誕生日だったとしても祝いたいなぁ。

 

おめでとう。

 

 

そしてありがとう  かな。

 

生まれてきてくれて、今この時を生きていてくれて、ありがとう。

 

すぐにはおめでとうを受け入れられなかったとしても、ありがとうは伝えたい。

 

井出さんにも、3月12日におめでとうと言います。

そんな井出さんの言葉が被災された誕生日の人に届きますように。

 

それでは。

chikaduffyt

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする